拍手がなければ海の藻屑

いかにドラマティックに脱衣するかを追求していくTuna Mermaid(トゥナ・マーメイド)の情報と文章。

書いたバーレスクの記事まとめ

このブログ内でバーレスクについて書いたこと、一覧

 

 

2017-01-05
ただの1ファンとしてMidweek Burlesqueの好きなところを説明するね

 

2016-11-22
バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【前編】

2017-02-10
バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【中編】

 2017-08-19
バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【後編】

 

続きを読む

【9月出演情報】

来月9/6(水)のMidweek Burlesqueに出演します。

 

7月の東京芸術劇場で出品してきた「やっぱりみにくいアヒルの子」を

きっちりバーレスクバージョンに改め初お披露目!
そしてさらにさらに、なんともう1演目踊ります。
2つ続けて見たら、あーなるほどー!って、なりますよ。

 

あとあと、初登場のミゼラブルKさんは、全お笑い界を激震させた、吉本興業主催のあのボーイレスクショー「Butterfly東京」からの刺客だそうですよ。
見逃せませんね!

 

さあ、来月と言ったけどもうあと2週間!
スケジュールに入れておいてくださいね。

 

www.facebook.com

続きを読む

バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【後編】

 前編にて、バーレスクのおっぱいファンタジーが大好きだ、みたいな話をしました。自分はずっとおっぱいファンタジーが嫌いだと思っていたけど、実はおっぱいファンタジーには好きな感じなのもそうじゃないのもあって、ただ好きじゃない感じのものを見ることが多かったからおっぱいファンタジー自体を避けてきていただけだったんだ。とバーレスクを見るうちに気付いた、みたいな話です。あ、「おっぱいファンタジー」はエロとかセクシーとかのコンテンツの話をしたくて作った造語です。前編読んでみてください↓

 

バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【前編】 - 拍手がなければ海の藻屑

 

ついでに中編も↓ (アギレラバーレスクの字幕をちょっとだけ研究)

バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【中編】 - 拍手がなければ海の藻屑

 

続きを読む

バーレスクとクラウン(道化師)って、ちょっと関係あるみたい + 出演情報

昨年から、クラウン(道化師)のお勉強をし始めています。

 

なぜクラウンかというと、どうもバーレスクってクラウンの歴史と関係があるみたいなのです。クラウンの始まりは中世ヨーロッパの王様のための道化師やコメディア・デラルテという即興劇の中のキャラクターだったそうで、王様がいなくなるにつれて庶民みんなが楽しむものになっていったんだとか。一方で、宮廷風刺劇の一部に「バーレスク」という名前が使われていて、そのうちのお色気お姉さんが今のバーレスクにつながっているのだという説を聞いたことがあります。あれ、これって似てない…?というか、一緒じゃない…?

 

続きを読む

5月~7月 出演情報まとめ

2017年5月~7月 出演情報まとめ

 

● 5/28(日) Bryant Street, San Francisco

『Carnaval Day with Kellita & Hot Pink Feathers: Parade & AfterParty』

 

6/17(土) 新橋 ボワ・ヴェール ←New

『野辺地kokabu night ~野辺地でこかぶ作ってベンツ買おう~』

 

6/25(日) 浅草ゴールデンタイガー

『音彩~otosai~』

 

7/1(土)  三重県津市 お座敷倶楽部

『MAX FREE MAN♡』

 

7/17(月・祝) 東京芸術劇場 シアターイース

『グローバル・エンターテイメント・フェスティバル in 東京

 (舞台エンターティナープロジェクト)』

 

 

続きを読む