読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拍手がなければ海の藻屑

いかにドラマティックに脱衣するかを追求していくTuna Mermaid(トゥナ・マーメイド)の情報と文章。

バーレスクはいいぞと語るうちに気付くと「ああいうのとは違うんです」とか言い出して失礼になる【前編】

 一般に知られてないようなネタを一般誌の記者の人がどう取材していくか、みたいなお話を読みました。取材を受けたのは、「かたろーぐ」というボードゲームを作って遊んで広めている方のよう。 「かたろーぐ」の方が記者さんから聞かれた内容は、

 

1)自身の経歴

2)ボードゲームの魅力

3)自身でボードゲーム作りをはじめたきっかけ

4)かたろーぐを作るに至った経緯

5)どんな方に楽しんでほしいか

6)今後の目標などあれば

 

の6点。

 

 こんなの読んだらもちろん、将来自分がインタビューされたら?みたいなことを考えます。考えませんか?考えます。自分とバーレスクに置き換えてどうしよっかな!と今から取材受ける気満々で考えちゃうってものです。さーて、1・3・4は自分のことだけ答えればいいとして、2とか5みたいなのは結構責任重大になっちゃうなー、バーレスク全般にかかってくるし、でもみんなが同じ考えしてるわけでもなし、やっぱりここは<自分にとっての>バーレスクの魅力、みたいなことを言うしかないよね~。

続きを読む

【11月出演情報】

【11月出演情報】今月は2つあるわよ!

11月26日(土)19:30 《〇〇の巣窟【夜の部】》

11月27日(日)18:15  《音彩~otosai~》

 

 ちょっとずつ声をかけてもらえることが増えてきていて、とても幸せです。ご期待に添えますようにと思いながらも、今自分がやりたいことだけやっちゃいます!添えてなかったらごめんなさい、でもそういうのが好きなんだと信じています。

 どちらのイベントも、バーレスクの人もバーレスクじゃない人も、いろんな方が出演します。客席にいた頃のわたしであれば「なんだろうこれ…サブカル…?」と思っていたことでしょう。サブなのかメジャーなのか、それとももっと違うものなのか、どうぞ会場でお確かめくださいね。

続きを読む

10月出演情報 & 出演しました情報

【10月出演情報】

《Butter Knife vol.7》

■ 日時… 2016年10月29日(土)

  OPEN: 19:30 / START: 20:40 (〜CLOSE: 23:00)

■ 会場… BLUES-BAR TERRAPLANE

  東京都渋谷区道玄坂2丁目19-2-B1F(Google マップ

■ 料金… 3000円(1ドリンク込)

■ Dancers…

RAnuts(RICO&Aki)

yukaring

なぎえ

FUSAE

ERI

naspy&LOVIN

LOVIN

Tuna Mermaid

Ruri

■ MC… RICO

※ショーは2部制です

※お席に限りがございます。お早めにお問い合わせください。

※<tuna.mermaid☆gmail.com>か、もしくはイベントページにてお問い合わせ下さい。

====================================

11月26日・27日にも出演予定ございます。ぜひ空けておいてくださいね!

続きを読む

【出演情報】6〜7月

  新作バーレスクあるんだけどどこかでやらせてもらえないかなあと思っていたところ、諸先輩方のイベントにねじ込んでいただけることになりました!やったー!

 

◎6月4日(土) 《LOVE ATTACK ! vol.11 -GAP...many faces-》

◎6月18日(土) 《MAX FREE MAN♡》

◎7月2日(土) 《バーレスクラウンジ『夜の夢』~第二夜~》(※ キティンとして)

 

 新作のタイトルは"My Sweet Pillow"、私が抱き枕のイケメンと愛を育む作品です。ええそうです抱き枕です。日本が誇る、秋葉原の、そして有明と池袋の文化の結晶、抱き枕です!ただのおふざけとお思いでしょうがさにあらず、これをやるためだけにバーレスクを始めたと言っても過言ではないのです。本当です。これをデビュー作にしようとしてさすがにあれだなと思い止まった、渾身の一本です。私Tuna Mermaidの代表作と、きっとなるよ!6月4日と18日は、この"My Sweet Pillow"をお見せできる予定です、ぜひいらして下さい。 

続きを読む

バーレスクは「水商売かサブカルか」より「菩薩か修験者か」が合ってる気がする

 前にバーレスクは水商売の場にあるものとサブカル系パフォーマンスっぽいものにふんわり分かれてる気がする、みたいなことを書いたのですが、なんだか自分の中でしっくりきませんでした。別にみんなそれを目指しているわけではないよね……みたいな。そこで、菩薩(ぼさつ)か修験者(しゅげんじゃ)かって考えるとすごく自分的にわかりやすくなったので、お伝えしたいと思います。先にざっくり言ってしまいますと、水商売系が菩薩、サブカル系が修験者です。

 

続きを読む